2015年12月15日


新卒歯科衛生士の就職活動、求人サイトを利用するメリットまとめ

求人サイト利用のメリットについてまとめ

新卒の歯科衛生士さんの多くは「学校に掲示されている求人票」で就職活動を行っています。
はっきり言って新卒歯科衛生士さんは、正直引く手あまたです。
きっとみなさんの通っている学校にも多くの歯科医院が求人を出していることでしょう。

でも、求人サイトをつかって就職活動をする新卒歯科衛生士さんが増えているという話もききます。
いったいなぜなんでしょうか?
また、どんな新卒歯科衛生士さんにとって、求人サイトは「使うべきサービス」になるのかをまとめてみました。

こんな新卒歯科衛生士さんには、求人サイトの利用がおすすめ!

通っている学校と就職予定先の場所が離れている

歯科衛生士学校に出ている歯科医院の新卒向け求人は、やはり近隣のものがほとんどです。

  • Iターン、Uターン就職を予定している
  • 東京、大阪、名古屋など、大都市圏に転居しての就職を希望している
  • 就職を機に、恋人と同棲したり、近所に住もうと思っている

などの理由で通っている学校に就職予定先の求人があまり出ていない場合、全国を網羅している求人サイトは新卒歯科衛生士さんにとって頼れる存在かもしれませんね。

求人票では自分の希望条件が確認できない

歯科医院が学校に出している新卒歯科衛生士向けの求人票には、多くの情報が載っています。
給与、休み、勤務時間、などなど、、、
でも、それ以外のポイントを重要視している新卒歯科衛生士さんも多いのではないでしょうか。

  • 院長先生の性格、人柄
  • 患者層や診療方針、考え方
  • 実際のところ、残業や勉強会がどれくらいあるのか

求人票ではわからなかったり、直接確認しようにも聞きづらいこともありますよね。
そういったことをキッチリ確認して、情報を伝達している求人サイトを見つけられれば、大きなメリットになるはずです。

紹介会社のメリット

希望している条件や仕事内容の求人が学校に出ていない

学校にたくさんの歯科医院の新卒歯科衛生士求人が出ていたとしても、自分の希望に合っている求人がなければ困ってしまいます。
そういった場合には、やはり求人サイトを活用して選択肢を増やすというのもよいでしょう。

代表的なケースとしては、

  • 審美歯科専門、矯正歯科専門、小児歯科専門など、何かに特化している歯科医院への就職を希望している
  • 習い事があるなどの理由があって、特定の曜日をどうしても休みたい
  • 歯科医院ではなく、病院などへの就職を希望している
  • 特定の歯科医院に就職を希望しているが、学校に求人票が出ていないので確認したい

などの理由で求人サイトをつかう新卒歯科衛生士さんが多いようです。

どの求人が自分にあっているのかわからない、誰かに相談しながら進めたい

学校に新卒歯科衛生士の求人がたくさん出ていたとしても、いったいどの求人が自分にあっているのかわからない、ということはよくあります。
新卒で就職するのは人生で一度きり。
悔いのないように、本当に自分にあった歯科医院を選びたいですよね。

自分が就職活動で大事にしたいことは何なのか、いったいどんな歯科医院だとそれが叶うのか。。。
自分自身でもうまく整理できないなんてことは十分にありえます。

家族や友人、学校の先生に相談し、アドバイスをもらいながら進めることも一つです。
ただし、求人サイトに登録し、「プロのアドバイスをもらう」というのは新卒歯科衛生士さんにとって大きな武器になることも少なくないはずです。

見学・面接に行った後に辞退するのが気まずい、そのまま押し切られてしまいそう

歯科医院によっては、見学・面接をする際にそのまま入職の手続きを進められてしまったり、「その歯科医院に就職すると決めたわけじゃなかったのに、気が付いたら就職することになっていた」なんてケースもあったりします。

学校によっては、「就職すると決めてから見学・面接にいきなさい」なんて先生もいるそうですが、面接の前から行くと決めることなんて、できないこともありますよね。
求人サイトを通すことで、内定や内定受諾のやりとりを間に入ってもらってしっかり進めることができたり、気まずい辞退の連絡も代わりに行ってもらうことができます。

ただし、逆に強引に紹介先に就職させようとする悪徳な求人サイトもありますので、見極めが必要です。
求人サイトに求人を紹介してもらったからといって、そこに就職しなくてはいけないということは決してありません。

あくまでも、納得して就職できる歯科医院を選びましょう。

就業決定までの流れ

当てはまる新卒衛生士さんは求人サイトを使ってみよう!

求人サイトを利用する際には、【歯科衛生士さんの紹介実績No.1】の「ファーストナビ」にお任せください!

「ファーストナビ」なら上記のような新卒衛生士さんにはきっとお役に立てるハズ。
歯科衛生士専門の担当コンサルタントが圧倒的な求人数の中から、ベストな求人を一緒に選んでくれますよ。

履歴書の書き方や面接対策もバッチリ。
厚生労働省認可の完全無料サービスですので安心です。

ぜひご登録のうえ、担当コンサルタントに率直にご希望をご相談ください!!

新卒歯科衛生士でも受け入れ可能な求人を問い合わせる

要注意。求人サイトの活用ができない新卒歯科衛生士さんもいます。

学校によっては「学校経由ではないと見学・面接の応募が禁止されている」というケースや、上述のように「面接後の内定辞退は禁止」というケースもあります。
学校の先生にまずは求人サイトを利用しての就職活動が可能かどうか、確認した方がよいでしょう。

ちなみに中途の歯科衛生士さんはどのように活用しているの?

新卒として就職した後に、いわゆる中途として転職活動をする歯科衛生士さんもいます。
中途での転職活動の際にはもちろん学校経由での活動にはなりませんので、自分で求人を探すことになります。

ハローワークや知り合いの紹介での転職活動を行う歯科衛生士さんも少なくありませんが、やはり、多くの求人情報の中から自分にあった求人を選んできめたいですよね。 そういった場合には、やはり歯科衛生士の求人を専門に扱っているサービスを利用することがおススメです。

また、

  • 院長の人柄や院内の人間関係は?
  • 実際の残業時間や有給消化の実績は?
  • 働いている歯科衛生士さんの年齢層は?
  • 給料○○万円からとなっているけど、自分の場合はいくらになるの?
  • 車通勤はできる?
  • どんな患者さんが多いの?
  • 滅菌はどうしているの?
  • 受付業務はあるの?

など、歯科衛生士さんにとって、就業先を選ぶにあたって確認したいことがあっても、単なる求人広告ではわからないし、直接聞くのは抵抗があることもあります。
ハローワークでもそこまでの確認をしてくれるとは限りません。

そんな場合には、専門性も高く、内部の詳細情報をしっかり調べてくれる求人サイトを利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

いかがでしたか?
新卒歯科衛生士さんにとって、うまく使えば求人サイトは大きなメリットをもたらしてくれます。

それでは新卒歯科衛生士さんみなさんの就職活動の成功をお祈りしています!!

歯科衛生士の新卒求人を人気エリアから探す

登録して歯科衛生士の非公開《新卒》求人を受け取る

関東エリア
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 東海・近畿・中国エリア
大阪府 兵庫県 愛知県 広島県 北海道・東北・九州エリア
北海道 宮城県 福岡県 その他のエリア
全国の歯科衛生士新卒求人

「新卒歯科衛生士の就職活動、求人サイトを利用するメリットまとめ」関連コンテンツ


★ SNSで最新お役立ち情報を受け取ろう

Twitterアカウントをフォロー

Facebookアカウントをフォロー

Instagramアカウントをフォロー
Instagram


★ ファーストナビは歯科衛生士のお仕事紹介実績No.1!

登録フォーム
登録して【ファーストナビ歯科衛生士限定】非公開求人を受け取る