2017年08月8日


歯科衛生士の求人、デンタルクリニックと歯科医院って何か違うの?

デンタルクリニックの歯科衛生士求人

歯科衛生士の主な勤務先はいわゆる歯科医院ですが、歯科医院の名称はさまざまです。

○○歯科、○○歯科医院、という医院名が一般的ではありますが、中には○○デンタルクリニック、○○デンタル、という横文字を使う歯科医院も。

また、○○デンタルオフィス、○○デンタルサロンという名称もあります。

なんとなく、横文字を使っていることでオシャレな雰囲気を感じたり、「新しい歯科医院なのかな?」、「きれいな建物だったり、新しい設備が備えられているのかな?」、「自費の患者さんが多いのかな?」などいろいろ想像してしまいますが、実際はどうなのでしょうか?

また、デンタルクリニックの歯科衛生士求人には何か特徴などはあるのでしょうか?

「歯科衛生士の求人、デンタルクリニックと歯科医院って何か違うの?」の目次

デンタルクリニックって何?
デンタルクリニックの数は?
都道府県別のデンタルクリニック数は?

そもそもデンタルクリニックとは?

dentalclinic

【デンタルクリニックという名称はどの歯科医院でも使用できる】

実は、「デンタルクリニック」とは歯科医院を英語にしているだけですので、特別なにかの特徴など、一般的な歯科医院との違いはありません。

ですので、どんな歯科医院であってもデンタルクリニックという名称を使うことは可能です。

デンタルクリニックの特徴は?

どんな歯科医院であってもデンタルクリニックという名称を使うことができるため、明確に何かの特徴があるといったことはありません。

強いて言えば、例えば先代から続いている歯科医院など、長い歴史のある歯科医院がそのまま名称を変えずに経営を続けているということがあり、その場合には横文字が歯科医院名に入っていないケースが多いと思います。

そういったことを踏まえると、多少開院からの期間が短いという傾向はあるでしょう。

歯科衛生士の求人における特徴は?

デンタルクリニック自体に一般的な歯科医院との違いがあるわけではありませんので、歯科衛生士の求人についても特に特徴はありません。

求人数に関しても、デンタルクリニックであるから求人が出やすい、出にくいといった傾向は特にないようです。

現在、決して少なくない歯科医院がデンタルクリニックという名称を使っていますので、求人としても多くのものを目にすることと思います。

デンタルクリニックってどれくらいあるの?

デンタルクリニックの数は?

【多くの「デンタルクリニック」が存在している】

デンタルクリニックというキーワードを歯科医院名に使っている医院は、約4000医院あります。

ちなみにアルファベットでDENTAL CLINIC(小文字含む)という表記をしている歯科医院は100医院強となっています。

なお、デンタルオフィスは約600医院、デンタルサロンは約20医院、○○デンタル、という名称の使われ方は約80医院の歯科医院でなされています。

少なくともデンタルクリニックという名称の使われ方はだいぶ浸透してきていると言えるでしょう。

ちなみに歯科診療所という言葉は約2000医院、歯科クリニックという言葉は1万医院以上、歯科医院に至っては4万医院以上の歯科医院の名称に使われていますので、まだまだ「歯科」というキーワードは「デンタル」というキーワードよりも非常に多くの歯科医院でつかわれている状況です。

※歯科医院数についてはファーストナビが独自に集計したものです。

都道府県別のデンタルクリニック数

「デンタルクリニック」という名称を使っている歯科医院の数について、エリアや都道府県による特徴などはあるのでしょうか?

都道府県別の数について調べてみました。

※歯科医院数についてはファーストナビが独自に集計したものです。

集計結果について

実際の数の集計結果は以下の通りとなっています。

都道府県名 デンタルクリニック数
北海道 178
青森県 21
岩手県 19
宮城県 77
秋田県 16
山形県 21
福島県 36
茨城県 72
栃木県 44
群馬県 43
埼玉県 246
千葉県 238
東京都 1011
神奈川県 364
新潟県 31
富山県 9
石川県 16
福井県 8
山梨県 12
長野県 21
岐阜県 56
静岡県 58
愛知県 236
三重県 33
滋賀県 13
京都府 50
大阪府 289
兵庫県 150
奈良県 26
和歌山県 16
鳥取県 6
島根県 4
岡山県 26
広島県 67
山口県 17
徳島県 14
香川県 11
愛媛県 9
高知県 7
福岡県 129
佐賀県 12
長崎県 27
熊本県 43
大分県 23
宮崎県 19
鹿児島県 39
沖縄県 49

エリア別の傾向は?

関東圏、特に東京で多くの歯科医院がデンタルクリニックという名称を使っているようです。

逆に大阪などの関西圏では人口の多さや歯科医院の数に対してやや少なめという印象を受けます。

やはり、エリアによって名称に対する好みや馴染みなどの傾向があると言えそうですね。

「歯科衛生士の求人、デンタルクリニックと歯科医院って何か違うの?」の関連コンテンツ


★ SNSで最新お役立ち情報を受け取ろう

Twitterアカウントをフォロー

Facebookアカウントをフォロー

Instagramアカウントをフォロー
Instagram


★ ファーストナビは歯科衛生士のお仕事紹介実績No.1!

求人紹介サービスに登録
登録して【ファーストナビ歯科衛生士限定】非公開求人を受け取る